愛犬ムギのおやつは煮干し。

僕のおやつ。

煮干しは人間にも体に良いですが、

犬にとっても重要な栄養素を摂取できるそうです。

カルシウムとミネラルが豊富な煮干しで、

長生きしてもらいたいです。

 

親戚のかかりつけの獣医さんは、

犬にも無添加のものを食べさせることを推奨していて、

おやつには煮干しを勧められたそうです。

 

ムギがまだ子犬の頃にその話を聞いて以来、

ムギのおやつのメインは煮干しになりました。

 

子犬時代にムギはもしかしたら、おバカさんなのかもしれない?!

と、思わせられることが多々あったので、

(子犬のムギには仕方のないことばかりなのにね。)

お利口さんになって欲しい、という願いもこもっています。

 

DHAは脳にいいはず。((~_~;))

今のムギは、えぇ、まぁ、お、お利口さんですよぉ〜。

僕いい子、わるい子、元気な子!!

 

食べさせる時に気をつけたいこと。

①アレルギー

たまに魚アレルギーの子がいるそうです。

アレルギーの場合は獣医さんに相談するか、

あげない方が良いかもですね。

ムギは煮干しを食べてもアレルギーはないです。

 

なのになぜか昔、ドッグフードに魚成分が入ったものをムギに与えると拒否しました。

食後に体をかいかいして、そのうちそのドッグフードを食べなくなったんです。(食欲大魔神のムギが!!)

何かの成分がムギに合わなかったんでしょうね。

 

体をかいたり、皮膚が赤くなったり、発疹が出たら、アレルギーらしいです。

 

②ちゃんと噛んで食べさせる

胃腸も弱いムギに食べさせる際は、

煮干しを握ったまま奥歯で噛ませながらあげています。

細かく砕いて、ムギ皿に入れてあげることもあります。

 

誰も取らないのに、急いで食べて丸呑みに近い状態で煮干しを食べた後、一度吐いたことがありました。

よく噛まないと、体に良くないのは人間も犬も同じですが、犬はこちらが気をつけてあげないといけませんね。

 

③一日の食べる量

添加物コテコテのモノより、

煮干しの方がムギは下痢などもしません。

 

ですが、煮干しには塩分が含まれているので、

裏面の容量を守ってあげるようにしています。

食べすぎると、何でも病気の元になりますから。

「今」が大丈夫でも、蓄積されてムギが苦しむことになったら嫌ですからね。気をつけたいです。

 

※とはいえ、食べる喜びも生きるムギには重要なことなので、犬用クッキーやジャーキーも少量は毎日あげています。

すぐに太りやすい上に、食欲大魔神のムギ。

食の管理はキチンとしてあげるように、これからも気をつけます。

 

スーパーやドラッグストア、ホームセンターの

ペット用品売り場でも購入できますし、

ネットでしたら下記のところでも販売していました。

↓ ↓ ↓

 

 

ポリポリにぼし(全犬・全猫用 25g入)|ドッグフード 犬 国産 無添加 キャットフード ドックフード ペットフード おやつ ドッグ フード 犬のおやつ 猫のおやつ ペット ドック ペット用 にぼし 犬用 煮干し シニア 子猫 猫 ねこ 子犬 猫用おやつ 犬用おやつ【あす楽】